3/1(月)今日の図書館ー貸出しノートー

日々のこと

今日も気持ちの良い青空が広がっています。

1ヶ月のお休みが明けた昨日、早速、本の返却にとたくさんの方がお越しくださいました。

遊びにきてくれた子ども達も休みの間に入れ替えた本に興味深々。「ぼく、これがいい!」と、新しく入荷した絵本をうれしそうに抱きかかえて帰って行く姿は、うれしいものです。

そういえば、図書館をはじめてからずっと愛用してきた『貸出しノート』。2冊めに入りました。

車でしか来れないような場所にある、小さな小さな図書館。週に2日の開館日に貸し出される本も、もちろん多くはありません。会員の皆様とお話しながら、1冊1冊、貸出しノートに記入して、お渡し。戻ってきたらハンコを押す。そんなアナログなことをコツコツ続けてきたのだけど、振り返ってきたらたくさんの本が手にとって読まれていたみたいです。

本当に、本がつなぐご縁ですね。

新しいノートになって、気持ちもリフレッシュ。今度は、どんな本が貸し出されていくかな。

仕事旅行やっています

・都会での暮らしだけではない、地方の暮らしに興味がある
・地域の人が集まる場を作りたい
・「本」を通してできる仕事を考えたい
そんな人にピッタリの仕事旅行プログラムはいかがですか?

詳しくはボタンを押してご覧ください

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
日々のこと
星空の小さな図書館
タイトルとURLをコピーしました