【イベント】10/18(日)星空ブッククラブ〜読書シェア会〜

イベント

あっという間に秋になりました。『読書の秋』ですね。

さて、新しい取り組みとして、星空の小さな図書館で、ブッククラブはじめました。

ブッククラブはみんなで同じ本を読んで感想を共有しあう、読書シェア会。
先日、友人たちと初めて開催したのですが、同じ本物語を読んだのに、それぞれ視点がまったく違っておもしろかった!この時間をもっといろいろな人と共有したい!と思い、今回企画してみました。

課題図書を読んできても、読まずに来ても、当日は、読書の時間からはじまるので大丈夫。
本を持っていなくてもOK。当日図書館の本をお貸ししますよ。

第1回の今回の課題図書は、館長おすすめの作家、池井戸潤の短編集。
「半沢直樹シリーズ」でお馴染みの作家さんです。

推薦人からの一言 『読んだ後の爽快感をぜひ感じてほしいです』

‐‐‐‐‐

『第1回 星空ブッククラブ〜読書シェア会〜』

日時 10月18日(日)14時〜16時
場所 星空の小さな図書館
※駐車場あり。満車の場合は、道路を挟んで向かい、能実集会所前をご利用ください。
※参加無料/予約不要。

《課題図書》
 かばん屋の相続(『かばん屋の相続』内の短編)
http://ow.ly/VzOo30rehx0
※本をお持ちの方は、当日ご持参ください。
※本をお持ちでない方でも図書館に蔵書があります

‐‐‐‐‐‐‐‐−

仕事旅行やっています

・都会での暮らしだけではない、地方の暮らしに興味がある
・地域の人が集まる場を作りたい
・「本」を通してできる仕事を考えたい
そんな人にピッタリの仕事旅行プログラムはいかがですか?

詳しくはボタンを押してご覧ください

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
イベント
星空の小さな図書館
タイトルとURLをコピーしました