4/12(月)今日の図書館ーミルククラブー

日々のこと

今日も朝から気持ちのいいお天気になりました。

田んぼにも水が張られキラキラ光ってとってもきれい。 春ですね。

さて、星空の小さな図書館には、定期的に届く冊子があります。

「MILK CLUB」。日本の酪農家と消費者をつなぐ情報誌です。

普段生活していると、なかなか酪農家さんと接点がありませんが、こうやって冊子を読んでみると、実は自分の暮らしに密接に関係していることがたくさんあったんですね。(牛乳もバターもチーズも、酪農家さんと牛さんたちのおかげでおいしくいただくことができます)

お料理のレシピも載っていますよ。

星空の小さな図書館のあるいすみ市内にもあちこちに牧場があったり、シェアハウスに暮らしていた住人さんが働いていたりと何かとご縁があるけれど、この冊子をきっかけに、もっと身近に感じてもらえるといいな。

バックナンバーもあるので、どうぞ、ご覧くださいね。

仕事旅行やっています

・都会での暮らしだけではない、地方の暮らしに興味がある
・地域の人が集まる場を作りたい
・「本」を通してできる仕事を考えたい
そんな人にピッタリの仕事旅行プログラムはいかがですか?

詳しくはボタンを押してご覧ください

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
日々のこと
星空の小さな図書館
タイトルとURLをコピーしました