地方ではじめる、小さな本屋。開催しました。

地方ではじめる、小さな本屋【2日間のワークショップ】開催しました。

実は、今回応募多数により急きょ2日間に渡って開催。親子で参加いただいた2組含め、計6名のみなさまにご参加いただきました。

まだまだ寒さが厳しい中でしたが、みなさん楽しい時間を過ごしてくださったよう。

詳しくはこちらで報告をしています。

い鉄ブックス
【地方ではじめる、小さな本屋】開催しました。 新しい挑戦を応援する企画【地方ではじめる小さな本屋】開催しました。実は今回、応募多数により急遽2日間の開催が決定!6名4組の方にご参加いただきました。当日の開催前...

長らく図書館をやっていますが、古本市の開催を続けていくうちに、本屋さんは、図書館とはまた違った本の可能性があるなぁと感じていました。

売り場をつくる、すなわち、どうやって見せるのかというのは、本当に個性が出る。同じ箱に入っている本でも、人によって選ぶ本が全く違うのだから本当に不思議です。今回の体験で、改めてそのことに気付かされました。

「実際に販売する」ことはしなかったというもの、選書を体験できただけでも、みなさん満足されているようでした。

自分の意思で本を選び、飾る。

たったこれだけの単純なことのように思えますが、自分の好きなこと、今興味があることなど、自分を映しているような気がしてなりません。

ちなみに、今回お昼ごはんは、各自にお任せをしたのですが、1日目は、祝日だったため国吉駅で駅弁が売っていました。

「わぁ、おいしそう!」と、みんなで購入。

原っぱのベンチに座っておいしくいただきました。

2日目は、平日だったので駅前販売も特になく、少し移動して苅谷商店街の中にある地元スーパーとパン屋さんが並ぶエリアへ。

昔ながらのスーパー源氏、お惣菜パンが人気のカレンズ。この日は、そのほかにも、スーパー源氏の前にキッチンカーのピザ屋さんもいました。何を食べようかなぁと悩みながら、Bäckerei Punkt ベッカライ プンクトで、ドイツパンとサンドウィッチを購入しました。

お昼ごはんも地元で買って、さらに地域の事を知るきっかけになったとようでした。

2日間楽しかった! またやりたいなぁ。

よかったらシェアしてね!