12/11(土)空き建物の内覧&チャレンジショップ説明会/第2回国吉藝文祭

イベント

いよいよ来週となった「国吉藝文祭」。

今回は前回の会場だけではなく、徒歩5分圏内の各会場で様々な催しが企画されています。

その中のひとつがこちら。

いすみ鉄道国吉駅から徒歩0分のこちらの物件。ここを活用したい人向けの内覧会&チャレンジショップ説明会が開催されます。

「地方のくらしとビジネスの可能性を探求する」 をコンセプトとした学びの場「いすみラーニングセンター」が中心となって、こちらの物件の手入れを進めています。建物の中はこんな感じ。

なーんにもない空間。可能性広がりますね。

実は星空の小さな図書館も、こんな感じの空間でした。物置となっていた納屋をきれいに掃除をして、そこからコツコツ手入れをして図書館へ。建物に関する知識は当然ゼロ。全くの素人でしたが、いろんな人に助けてもらって自分自身も勉強しながら手を動かしていけば、できるものなんだぁと思ったものです。

もちろん、建物を変えるだけではなく、どのように運営をしていくのか(開館日は? ターゲットは? 収益はどうする? などなど)考えなければいけないこともいっぱい。 でも、身近に移住して新しいことを始めた人が大勢いるこの地域だったからこそ、多くの人に支えてもらって無事にオープンまで行きつけたのかもしれません。未だに図書館がちゃんとできたことも、こうやって7年も続けてこれていることも不思議でならないのだけど、人間、いろんな経験をして強くなれるものなんですね。

まだ何ができるかわからない、でもいいと思います。

まずはその土地に行って場所を見て、どんな人たちがいるのかを知る。まずは、そこからはじめてみませんか?

ちょうどこの日は、多くの人と出会えるチャンス。古本屋さんをやっている人も、マチノイトのように自分のアトリエ兼シェアスペースを持つ人も、もちろん、飲食店やキッチンカーをはじめた人も。こんなにも多くの人に一度に会えるチャンスはないかもしれません。

しかも、電車で来れて、徒歩で移動できる! (この地域では車がないと行けないイベントが多い中、これはかなり稀!)

遊びにくるついでに、ぜひ、気になる方は、参加してみてくださいね。

個人的には、駅前本屋、いいなぁ、、なんて妄想しています。誰かやってみたい人、いないかな? そんな方がいたら全力で応援します!

「空き建物の内覧&チャレンジショップ説明会」

説明会は、COMMONS ISUMI、いすみ市、いすみラーニングセンターなど、苅谷地域の活性化に様々な領域から関わる人々が集まり、「既にあるものを活かす」をテーマに「駅前の空き家」を活かしたチャレンジショップの取り組みについてディスカッションする予定です。

日時:12/11(土)11:00-12:15
場所:
いすみ鉄道国吉駅前の旧タクシー会社建物2階(国吉駅徒歩0分)
申込みはこちら。

◎建物は終日開放していますので、見学はご自由にご覧いただけます。

——————————————————————–
第2回 国吉藝文祭
日 時:2021年12月11日(土) 
時 間:10時〜15時 
会場❶: COMMONS ISUMI 千葉県いすみ市苅谷278
会場❷: マチノイト 千葉県いすみ市苅谷217
会場❸: 旧大原タクシー 千葉県いすみ市苅谷276-3
参加費:無料
駐車場:COMMONS ISUMIとマチノイトにそれぞれ10台
詳しくはこちら。

仕事旅行やっています

・都会での暮らしだけではない、地方の暮らしに興味がある
・地域の人が集まる場を作りたい
・「本」を通してできる仕事を考えたい
そんな人にピッタリの仕事旅行プログラムはいかがですか?

詳しくはボタンを押してご覧ください

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
イベント
星空の小さな図書館
タイトルとURLをコピーしました