第1回 い鉄ブックス古本市 開催しました。

イベント

先日、暑さ厳しい中、第1回、い鉄ブックス古本市を開催しました。

当日は、たくさんの本が並びましたよ!

文庫本だけではなく、絵本もたくさんあったので、子どもたちも楽しそうに本を選んでいました。

い鉄ブックスに寄贈された本だけではなく、個性豊かな本屋さんも出店。

出店者さんとの会話を楽しんでいる様子もあちらこちらで見られました。

ゆっくり本を見て回ったらおいしいものを食べてちょっと休憩。星空スペース内に1日限定でオープンした喫茶室もとても好評でした。

ゆるやかに規模的にもちょうどいいところで、入れ替わり立ち替わり、多くのお客様がきてくれました。図書館を利用される会員さんの姿も見られました。

ずらり並んだ本をゆっくり見てまわる人もいっぱい。夢中になって絵本を読んでいる子どもたちも。

「いすみ鉄道と地域のために」と寄贈いただいが本が、この1日で、137冊も新しい持ち主さんのところへ旅立っていきました。

出店していただた本屋さんたちと合わせると1日で動いた本は、なんとその数200冊。

車で30分も走らないと大型店舗がない地域。1日で、こんなにも本が動くことは、この地域では本当に珍しいこと。こうやって本と触れ会える機会に喜んでいる方も多いようでした。

本の可能性と新しいマーケットの可能性を十分に感じられた今回。いろいろな可能性を探りながら、小さくとも、一歩ずつ、継続していきたいと思います。

それにしても、本がたくさんあるっていいよね。そんな事を改めて感じる1日でした。 

また次回もどうぞ、お楽しみに。

仕事旅行やっています

・都会での暮らしだけではない、地方の暮らしに興味がある
・地域の人が集まる場を作りたい
・「本」を通してできる仕事を考えたい
そんな人にピッタリの仕事旅行プログラムはいかがですか?

詳しくはボタンを押してご覧ください

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
イベント お知らせ
星空の小さな図書館
タイトルとURLをコピーしました