本を活用した、新しい地域支援「い鉄ブックス」はじめました。

お知らせ

本を活用した、新しい事業をはじめます。

いすみ市と大多喜町を結ぶローカル鉄道「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトです。

通販古書店とし20年近い実績を持つ有限会社エコカレッジと、いすみ鉄道、星空の小さな図書館の共同プロジェクトとして実現した今回の事業。

寄付頂いた本を、適正価格で査定・販売し、その収益の一部をいすみ鉄道に寄付するだけではなく、絵本や児童書、郷土本などは、星空の小さな図書館で活用。ブックマーケットも開催し、それぞれ適した場所で様々な形で活用し、いすみ鉄道と地域を支えます。

星空の小さな図書館も、ちょうどこの12月で6周年を迎えました。7年目の今年、さらに、活動の幅を広げ、地域の本の文化を広めていきたいと思います。

※  ※  ※

寄付の申込み、詳細についてはこちらのWEBサイトでご確認ください。

WEBサイト「い鉄ブックス」

仕事旅行やっています

・都会での暮らしだけではない、地方の暮らしに興味がある
・地域の人が集まる場を作りたい
・「本」を通してできる仕事を考えたい
そんな人にピッタリの仕事旅行プログラムはいかがですか?

詳しくはボタンを押してご覧ください

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
お知らせ
星空の小さな図書館
タイトルとURLをコピーしました