読書のキロク「オレたちバブル入行組」

所蔵本の紹介

毎日、本当に暑い日が続いています。この暑さに、さすがに体も参ってしまいそうです。庭仕事をしたいけれど、動くのがちょっと危険。そう思い、最近また読書の時間が増えてきました。

最近は、テレビドラマの話題もあって、図書館の本棚で見つけたこの本を読み返しています。

好きなんですよね、このシリーズ。

自分の仕事に迷いが出てしまった時や初心に立ち返りたい時に、いろいろな気付きを与えてくれます。「やられたら、倍返し!」なんて、私は思っている訳ではないのであしからず。決算のこととか、会社のこととか勉強にもなります。

こんな時代、大変で難しいこともたくさんあるけれど、半沢直樹も言っていたよね、それでも私は夢を見続けたいと思うのです。

『夢を見続けるってのは、実はとてつもなく難しいことなんだよ。その難しさを知っている者だけが、夢を見続けることができる』

仕事旅行やっています

・都会での暮らしだけではない、地方の暮らしに興味がある
・地域の人が集まる場を作りたい
・「本」を通してできる仕事を考えたい
そんな人にピッタリの仕事旅行プログラムはいかがですか?

詳しくはボタンを押してご覧ください

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
所蔵本の紹介
星空の小さな図書館
タイトルとURLをコピーしました